保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式

トップ > >保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式 > 潜在保育士就職準備金貸付

令和3年度 保育人材確保対策貸付事業について

潜在保育士就職準備金貸付

保育士の資格を持ちながら保育士として就業していない方に対して、新たに保育士として就職した場合に必要な準備物を購入した際の費用をお貸しします。
詳細な内容については『保育士就職準備金貸付の手引き』をご確認ください。
→『令和3年度 保育士就職準備金貸付の手引き』はこちら

■よくある質問
よくある質問をまとめました。→ 『よくある質問』を見る(PDF)

対象者 (対象者のチェックリストはこちら)
以下の要件を全て満たす方
(1) 兵庫県内(神戸市を除く)の保育施設に、新たに週20時間以上勤務する方
※週20時間以上とは、雇用保険に加入しており、契約上の所定労働時間が20時間以上であることが必要です。
(2) 保育士資格登録後、対象の施設を離職された方または勤務経験のない方
(ただし、保育士修学資金貸付における就職準備金の加算を受けた方、養成施設を新たに卒業した方(新卒者)は除きます)
(3) 他の都道付県及び県内での就職準備金貸付を受けていない方
(4) 2年以上継続して兵庫県内の保育所等で保育士業務に従事する意志のある方

申請方法 申請書及び必要書類をご準備の上、就職日から4ヶ月以内に勤務先施設を通じて申請ください。

申請に必要な書類・留意事項等(詳しくは手引きをご覧ください) 1. 貸付申請書・購入物一覧 (様式1-3・別紙) [ PDFPDF (PDF記載例) ]
2. 就職・復職証明書 (参考様式4) [ PDFPDF ]
3. 購入物の領収書(就職月及び前月に購入したものに限る)
4. 雇用契約書または辞令の写し
5. 保育士証の写し
6. その他
企業主導型保育事業、市町村の認可を受けた小規模保育所・事業所内保育事業、家庭的保育事業で勤務している方は別途提出していただく書類がありますので、詳しくは手引きでご確認ください。

お知らせ ※令和3年度申請分の上限額は40万円に確定しました。

該当する事実が生じた場合に提出する様式 ・住所・氏名等変更届 (様式6) [ PDFPDF ]
・保育所等退職等届 (様式14) [ PDFPDF ]
・保育所等復職届 (様式15) [ PDFPDF ]
・勤務先等変更届 (様式16) [ PDFPDF ]
・業務従事期間証明書 (参考様式3)PDFPDF ]

▲このページのトップへ