公益社団法人 兵庫県保育協会では、協調し、保育の研修・工夫に取り組み、より良い保育を目指して研究を重ね、各園が個性のある保育を実施できるようお手伝いをしています。

保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式

トップ > 保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式

令和2年度 保育人材確保対策貸付事業について

これらの貸付制度は、対象者の要件を満たし、指定された期日までに申請をされた方に必要な費用を貸し付ける制度です。

要件を満たさなくなった時点で返還していただくことをご理解の上お申し込みください。

なお、制度を知らなかった、申請するのを忘れていた等の理由で申請期日を過ぎてから遡って申請することはできません。

提出された申請書は、貸付審査会で審査を行い、審査に通った方にのみ貸付されます。

●申請書類の処理状況について

到着日 審査結果通知時期 借用証書等返送期日
3月10日~7月13日到着分のうち不備のないもの 8月7日勤務先および指定保育士養成施設へ発送済 (1) 保育士修学資金貸付 9月16日(水)
(2) 上記以外の貸付 9月18日(金)
(1) 7月14日以前に到着し修正依頼をしていたもの
(2) 7月14日~10月12日到着分のうち不備のないもの
11月中旬頃、勤務先へ結果通知予定 未定

※令和2年4月1日に就職された方の申請書の受付は、7月31日をもって終了しました。

●令和2年4月以降に就職・復職が決定された『就職準備金・保育料一部貸付等』を申請検討中の方へ

令和2年度の貸付の手引きを掲載し、募集を開始しました。

なお、令和2年度の就職準備金貸付の上限金額は40万円に確定しました。

令和2年度の未就学児を持つ保育士に対する保育料一部貸付及び就職準備金貸付手引を送付希望の方は、下記メールアドレスに必要事項(氏名・郵便番号・住所・連絡先・希望する貸付の種類)を入力の上、お申込みください。

※保育士修学資金貸付については、各指定保育士養成施設宛に募集案内を通知しています。保育士養成施設に入学後、学生課等担当窓口へお問合せください。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

公益社団法人兵庫県保育協会 保育人材確保対策貸付事業 担当者宛
電話番号078-242-4623(電話受付時間:9時~17時)

▼ ご覧になりたい項目をクリックすると各内容のページに移動します ▼

■保育士を目指す方で指定保育士養成施設へ入学した方へ

■保育士の資格をお持ちの方へ

■保育補助者を雇い上げている事業主の方へ

▲このページのトップへ