公益社団法人 兵庫県保育協会では、協調し、保育の研修・工夫に取り組み、より良い保育を目指して研究を重ね、各園が個性のある保育を実施できるようお手伝いをしています。

保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式

トップ > 保育人材確保対策貸付事業について 説明&様式

令和2年度 保育人材確保対策貸付事業について

これらの貸付制度は、対象者の要件を満たし、指定された期日までに申請をされた方に必要な費用を貸し付ける制度です。

要件を満たさなくなった時点で返還していただくことをご理解の上お申し込みください。

なお、制度を知らなかった、申請するのを忘れていた等の理由で申請期日を過ぎてから遡って申請することはできません。

提出された申請書は、貸付審査会で審査を行い、審査に通った方にのみ貸付されます。

●コロナウイルス感染症防止対策に係る就職準備金貸付の取り扱いについて

コロナウイルス感染症防止対策で緊急事態宣言が発令されていることから、4月1日から緊急事態宣言中に就職した方に限り、就職準備金貸付の対象となる購入品の購入期間を、緊急事態宣言が解除された時点から1か月程度延長し、申請できることとします。

ただし、現時点で申請期日(就職日から4か月以内)の延長はいたしませんので、申請期日に間に合うように提出くださいますようお願いします。

なお、4月に就業開始予定だった方がコロナウイルス感染症防止の影響により5月雇用になった場合は、3月に購入した物の申請も可能といたします。

その場合は、雇用契約書等に4月から就業開始予定だったことを園で証明していただいてください。

【購入期間について(4月1日勤務開始日の場合)】
5月21日に緊急事態宣言が解除
・勤務開始日:4月1日
・購入期間:3月1日~4月30日 ⇒ 3月1日~6月20日頃
・提出期日:7月31日(消印有効)

●保育士修学資金貸付の提出期限について

令和2年2月19日付こ第1911号『保育士修学資金貸付事業の募集について』ご案内していましたが、コロナウイルス感染症防止対策で緊急事態宣言が発令されていることから、提出期限を1か月延長し、6月15日(月)といたします。

なお、提出期限延長に関する通知は行いませんので、ご了承願います。

●令和元年度(2019年度)に就職・復帰された方へ

2020年3月31日をもって2019年12月1日に就職・復帰された方の申請受付は終了しました。

2020年1月以降に就職・復帰された方は、申請期日をご確認の上申請ください。申請期日を過ぎた書類は受付できませんので、ご注意ください。

●令和2年4月以降に就職・復職が決定された『就職準備金・保育料一部貸付等』を申請検討中の方へ

令和2年度の貸付の手引きを掲載し、募集を開始しました。

なお、令和2年度の就職準備金貸付の上限金額は40万円に確定しました。

令和2年度の未就学児を持つ保育士に対する保育料一部貸付及び就職準備金貸付手引を送付希望の方は、下記メールアドレスに必要事項(氏名・郵便番号・住所・連絡先・希望する貸付の種類)を入力の上、お申込みください。

※保育士修学資金貸付については、各指定保育士養成施設宛に募集案内を通知しています。保育士養成施設に入学後、学生課等担当窓口へお問合せください。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

公益社団法人兵庫県保育協会 保育人材確保対策貸付事業 担当者宛
電話番号078-242-4623(電話受付時間:9時~17時)

▼ ご覧になりたい項目をクリックすると、その部分が開いて内容を表示します ▼

■保育士を目指す方で指定保育士養成施設へ入学した方へ

保育士修学資金貸付

令和2年度保育士修学資金の貸付募集及び手引については下記をご覧ください。

→『保育士修学資金貸付事業の募集について』はこちら
→『保育士修学資金貸付事業の手引』はこちら

対象 指定保育士養成施設の在学生(神戸市内に住民登録している者を除く)で、貸付対象者の要件を満たし指定保育士養成施設から推薦のあった方。

申請手続 指定保育士養成施設に入学後、指定保育士養成施設を通じて行います。

1.貸付申請時に提出する様式 ●申請者が提出するもの
PDF貸付申請書 (様式1-4)
PDF個人情報取扱同意書 (様式1-6)
PDF入学準備金の使途を明らかにする資料 (参考様式3)
●養成校が作成するもの
PDF推薦状 (様式1-5)
PDF保育士修学資金貸付申請者一覧 (参考様式1)
※上記様式の他に提出が必要な書類があります。

2.貸付決定後提出する様式 PDF借用証書 (様式4)
※上記様式の他に提出が必要な書類があります。

3.該当事実が生じた場合や複数年に渡って貸付を受ける場合に提出する様式 PDF在学確認書 (参考様式5)
PDF住所・氏名変更届 (様式6)
PDF振込口座申込・変更届 (様式7)
PDF辞退申出書 (様式13)
PDF返還猶予申請書 (様式20)
PDF停学・復学・退学等届 (様式16-2)
※上記様式の他に提出が必要な書類があります。

4.養成校を卒業後に提出する様式 PDF卒業届 (様式16-4)
PDF資格登録届 (様式16-5)
PDF業務開始届 (様式16-6)
PDF従事先変更届兼指定施設証明届 (様式16-7)
PDF業務従事届 (様式16-8)
PDF従事期間証明書 (参考様式2)
PDF完了届 (様式16-9)
※上記様式の他に提出が必要な書類があります。

■保育士の資格をお持ちの方へ

未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付

未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付 就職・復帰と同時に、お子様を保育園等へ預けた場合に、お子様にかかる保育料の一部をお貸しします。
詳細な内容については『未就学児をもつ保育士に対する保育料一部貸付の手引き』をご確認ください。
→『令和2年度 未就学児をもつ保育士に対する保育料一部貸付の手引き』はこちら
→『令和元年度 未就学児をもつ保育士に対する保育料一部貸付の手引き』はこちら

対象者は下記チェックリストの項目に全て当てはまる方です。
→ チェックリストはこちら

申請方法 申請書及び必要書類をご準備の上、就職・復帰日から4ヶ月以内に勤務先施設を通じて申請ください。

申請に必要な書類・留意事項等(詳しくは手引きをご覧ください) PDF1. 貸付申請書 (様式1-2)
PDF2. 就職・復職証明書 (参考様式4)
3. 入所決定通知書の写し
4. 保育料決定通知書の写し
5. 雇用契約書または辞令の写し
6. 住民票(世帯全員分)
7. 保育士証の写し
8. その他
企業主導型保育事業、市町村の認可を受けた小規模保育所・事業所内保育事業、家庭的保育事業で勤務している方および、お子様を預けている方は別途提出していただく書類がありますので、詳しくは手引きでご確認ください。

就職準備金貸付

就職準備金貸付 保育士の資格を持ちながら保育士として就業していない方に対して、新たに保育士として就職した場合に必要な準備物を購入した際の費用をお貸しします。
詳細な内容については『保育士就職準備金貸付の手引き』をご確認ください。
→『令和2年度 就職準備金貸付の手引き』はこちら
→『令和元年度 就職準備金貸付の手引き』はこちら

対象者は下記チェックリストの項目に全て当てはまる方です。
→ チェックリストはこちら

申請方法 申請書及び必要書類をご準備の上、就職日から4ヶ月以内に勤務先施設を通じて申請ください。

申請に必要な書類・留意事項等(詳しくは手引きをご覧ください) PDF1. 貸付申請書・購入物一覧 (様式1-3・別紙)
PDF2. 就職・復職証明書 (参考様式4)
3. 購入物の領収書(就職月及び前月に購入したものに限る)
4. 雇用契約書または辞令の写し
5. 保育士証の写し
6. その他
企業主導型保育事業、市町村の認可を受けた小規模保育所・事業所内保育事業、家庭的保育事業で勤務している方は別途提出していただく書類がありますので、詳しくは手引きでご確認ください。

お知らせ ※令和2年度申請分の上限額は40万円に確定しました。

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付 既に保育所等を利用し、勤務の時間帯により子どもの預かり支援事業を利用している方へ、預かり支援事業利用料金の一部をお貸しします。
詳細な内容については『未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付の手引き』をご確認ください。
→『令和2年度 未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付の手引き』はこちら

対象者は下記チェックリストの項目に全て当てはまる方です。
→ チェックリストはこちら

申請方法 預かり支援事業等を利用開始日から4ヶ月以内に勤務先施設を通じて申請ください。

申請に必要な書類・留意事項等(詳しくは手引きをご覧ください) PDF1. 貸付申請書 (様式1-7)
PDF2. 在職証明書 (参考様式6)
3. 子どもが保育所等に入所していることが確認できる書類の写し
4. 1か月の利用実績の写し
5. 雇用契約書または辞令の写し
6. 住民票(世帯全員分)
7. 保育士証の写し
8. その他
企業主導型保育事業、市町村の認可を受けた小規模保育所・事業所内保育事業、家庭的保育事業で勤務している方は別途提出していただく書類がありますので、詳し くは手引きでご確認ください。

■保育補助者を雇い上げている事業主の方へ

保育補助者雇上費の貸付

保育補助者雇上費貸付 保育補助者を雇い上げるのに必要な費用をお貸しします。
詳細な内容については『保育補助者雇上費貸付の手引き』をご確認ください。
→『令和2年度 保育補助者雇上費貸付の手引き』はこちら

申請方法 対象の補助者を雇い上げてから4ヶ月以内に勤務先施設を通じて申請ください。

申請に必要な書類(詳しくは手引きをご覧ください) PDF1. 貸付申請書 (様式1-1)
PDF2. 誓約書 (様式2)
PDF3. 保育士勤務環境改善計画 (様式3)
PDF4. 支出内訳書 (参考様式1)
5. 雇用契約書または辞令の写し
PDF6. 常勤保育士名簿 (様式1-1-2)
7. その他
企業主導型保育事業、市町村の認可を受けた小規模保育所・事業所内保育事業、家庭的保育事業で勤務している方は別途提出していただく書類がありますので、詳し くは手引きでご確認ください。

■各種様式

未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付・就職準備金貸付・未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付共通様式

未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付

就職準備金貸付

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

保育補助者雇上費貸付

▲このページのトップへ