公益社団法人 兵庫県保育協会では、協調し、保育の研修・工夫に取り組み、より良い保育を目指して研究を重ね、各園が個性のある保育を実施できるようお手伝いをしています。

概要

トップ > 概要

公益社団法人兵庫県保育協会の取り組み

社団法人兵庫県保育協会の取り組み

私たち兵庫県保育協会の前身である兵庫県保育所連盟は、戦後間もなく、昭和23年11月神戸市長田区で産声をあげました。

当初50余であった保育所数は、その後年々増加の一途をたどり、昭和62年4月に社団法人としてスタートしました。
現在、県内の公立/私立の認可保育所約510施設で構成されています(政令指定都市の神戸市と中核市の姫路市・西宮市は除く)。

認可保育所というのは、厚生労働省の設置基準を充たし、公的に認可を受けた保育所で、社会福祉法人、宗教法人、財団法人、その他色々な団体等が保育所の設置母体となっています。

このようにいろいろな法人によって設置された保育所ですが、それぞれが協調しあって、保育の研修・工夫に取り組み、より良い保育を目指して研究を重ね、各園それぞれが個性のある保育を実施しています。

法人情報

組織図

組織図

▲このページのトップへ