公益社団法人 兵庫県保育協会では、協調し、保育の研修・工夫に取り組み、より良い保育を目指して研究を重ね、各園が個性のある保育を実施できるようお手伝いをしています。

保育実習生・教育実習生の受け入れについて

トップ > 保育実習生・教育実習生の受け入れについて

保育実習生・教育実習生の受け入れについて

本協会では保育人材の確保と定着の課題に取り組むべく、実習生の受け入れについて焦点を当てることといたしました。

保育士養成施設とも意見交換をする中で、実習施設での経験が、実習生の夢の実現や進路に与える影響はとても大きいという話題があったからです。

そこで、本協会ではアンケートによる調査を行い、さらに調査結果に基づいて実習生の受け入れ方を改めて考えるための「てびき」の作成に取り組みました。

調査結果やてびきは、PDFなどでダウンロードが可能です。
実習で保育士職の魅力ややりがいを伝えられ、実習生と受け入れ施設の双方にも充実した時間になるよう、次の資料を活用してください。

ダウンロード資料 その1

実習受け入れ施設、保育士養成校、実習生を対象にアンケートを行いました。

それぞれの立場による実習の現状や思いについて、結果を記載しています。

「抜粋版」は自由記述内の同じような回答を省略したものです。

ダウンロード資料 その2

上記のアンケート結果を交えながら、実習生を受け入れる施設が活用するための「てびき」を作成しました。

心得や様式などを掲載していますので、ぜひご覧いただき、施設で活用してください。

▲このページのトップへ